L’Arc Paris(ラルクパリ)

グランドツアーの時代から、旅人たちはフランスの首都を目指し、ナポレオンの凱旋門の前に立っては圧倒されてきました。そして今、現代の旅人にとって必見の場所、L’Arc Paris(ラルクパリ)は、凱旋門からほど近く、ピンヒールのご婦人方でも気軽に立ち寄れる近場にあります。 街のシンボル凱旋門にあやかって名付けられたL’Arcが6年前に誕生して以来、セレブはもとより、様々なスタイリッシュな人たちのお気に入りの場所として人気を博していましたが、2013年に火災で甚大な被害を受ける不運に見舞われました。 しかし、今、伝説のロッカーであり、インテリアデザイナーとしてもその名を馳せるレニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)氏の手により、パーティープレイスとして再オープンしました。豪華なプライベートブースとシックでまばゆい景観が自慢のテラスをもつ、きらびやかで魅惑的なスポットとして生まれ変わったのです。

骨身に染みる冬の冷気に晒されながら長時間入店待ちの列に並ぶなんてまっぴらという方には、ダイナーVictoria 1836に隣接するアジアンフュージョンの高級レストランでのディナーがおすすめです。このレストランからは寒空に足を踏み出すことなく、地下の洒落たクラブへ直行できるのです。あるいは、コンシェルジュと挨拶のキスを交わして、長い列に並ぶことなくクラブの奥へ消えれば、羨望のまなざしを一身に受けること間違いありません。 中に入ったらまずはカクテルバーでクラシックなカクテルをチョイスしましょう。または、オリジナルのホワイトストーンバーでボトルを1本オーダーすると、上階のVIPセクションにある誰もがうらやむテーブルに通されます。 一方、人間観察が好きな方々は、囲いのある暖かなパティオにの席を取り、暖かな席に落ち着いてパリの光にゆったりと身を委ねましょう。 乾杯!

12 rue de Presbourg, 16th / +33 6 59 21 32 44 / 23.30-5:00 木曜日-土曜日 / larc-paris.com