Sakurai Japanese Tea Experience

茶の世界を沈思黙考しながら、美しい作法で供される味わい豊かな茶を飲む――まさしく日本文化の神髄を表した料理体験です。では、この心静まるお茶の席を堪能できるとびきりのスポットは、どこにあるのでしょうか。

 

都内にはお茶を飲める場所がたくさんありますが、南青山というロケーションにある近代的なビル、スパイラルの5階に移転した櫻井真也氏の新しい店のような空間は他には見られません。盆栽に囲まれた木と石の茶室のことは忘れてしまいましょう。この店はガラスと金属でできた超モダンな箱なので、訪れる人は、崇高な精神性のこもる呈茶のひと時に純粋に集中することができます。

 

静けさと馥郁たる香りに包まれた櫻井焙茶研究所――その沈黙のくつろぎを愉しめる空間は、独創的な季節のお茶を販売するショップと、自家製ほうじ茶のための焙煎室、そして「茶房」という落ち着きある8席の茶室で構成されています。最高です。

 

侘びのあるサロンカウンターに腰をかければ、心安らぐ接客で茶の試飲を楽しめます。扱っているのは、毎日飲める煎茶や番茶に、高級抹茶、日陰で育った玉露、合組茶など、店内のガラス張り焙煎室で焙煎した日本各地の銘茶の数々です。ミクソロジストと同様、白衣を着た手利きによるお茶の淹れ方は独特です。昔流の茶器と最新の茶器を取り混ぜて使い、ラムやウォッカで香り付けすることもあれば、氷に溶かし込むこともあります(ほうじ茶の冷たいデザートをぜひお試しください)。

 

お茶は、伝統的なスイーツ(和菓子)や食事とのセットもあります。また、試飲メニューやお茶のコースも楽しめます。繊細さと洗練が共存するこの店、新旧の日本茶の秘密を追求するにはうってつけの場所ですね。…

櫻井焙茶研究所 / 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル5F / 03 6451 1539 / 毎日 11:00-23:00 / sakurai-tea.jp