東京の住人はクールな音楽をこよなく愛する人々。街のクラブハウスがスタイリッシュなジャズであふれているのは当然と言えます。料理やドリンク、そして楽しい時間を満喫できる人気スポットをご紹介。

Billboard Live(ビルボードライブ) 目まぐるしく変化する東京ミッドタウンに位置するビルボードライブ。3層構造のフロアにはバリエーション豊かなシートが用意され、開演前にはステージ後方の高透過ガラスに広がる夜景を楽しむことができます。エレガント・ジプシー、マンハッタン・ジャズ・クインテットやJ.A.Mのパフォーマンスが予定されています。

Cohiba Atmosphere(コイーバ・アトモスフィア) ここは東京?それともハバナ? コイーバ・アトモスフィアで毎週開催されるジャズライブ。一歩入ると東京にいることを忘れてしまうような世界が待っています。港区西麻布に佇むこのバー・ラウンジは、オープン以来、思わず踊りだしたくなるライブ音楽で不動の人気を集めています。気の利いたサービス、トップクラスのウイスキーの品揃え、そしてキューバ産の高級シガーを求めて立ち寄ってもよし。

COTTON CLUB(コットンクラブ) コットンクラブのエレガントでエキサイティング、そして軽快なビートを堪能していると座ることすら忘れてしまうかもしれません。インテリアデザイナー森田恭通によって、ニューヨークはハーレムの『COTTON CLUB』へのトリビュートとして生み出されたこの空間では、既に数々のレジェント達のパフォーマンスが行われています。スリリングなジャズの熱気で喉が渇いてしまってもご心配なく。スコッチウィスキージェリー、自家製クランベリージュースとミックスベリーピューレで作られたキャバレー風カクテル「ウーマンズ・グランス」など、美味しいお飲物も堪能できます。

Blue Note(ブルーノート) 東京でジャズと言えばブルーノート。高級感のあるこの有名なクラブでは、これまでサラ・ヴォーントニー・ベネットロバータ・フラックなど数々のトップジャズアーティストたちが出演してきました。1988年に裕福な姉妹によってオープン以来、その勢いはとどまるところを知りません。今後はブレッカー・ブラザーズ・バンド、ジェイコブ・コリアーやロイ・ハーグローヴなどのパフォーマンスを予定しています。


Blue Books Cafe(ブルー ブックス カフェ)
自由が丘に佇むこのブルーノートの姉妹店は、つい見落としてしまいそうな階段を下りた地下にある隠れ家的なスポット。ゆったりと静かにジャズが流れる落ち着いた雰囲気が誘います。木曜の夜はDJのパフォーマンスや生演奏で存分に楽しみましょう。ブルックリンを思わせる高い天井とレンガのインテリア、高々と積まれた本に囲まれた空間。昼はカフェ、夜はバーへとその姿を変えます。通好みのこの店へ、ぜひどうぞ。

Billboard Live(ビルボードライブ) / 港区赤坂7-4 東京ミッドタウン4F / 03 3405 1133 / 1日2回公演 月-金 19:00 & 21:30、土 18:00 & 21:00、日 16:30 & 19:30 / billboard-live.com

Cohiba Atmosphere(コイーバ・アトモスフィア)/ 港区西麻布1-14-1 / 03 5414 0025 / 毎日19:00-4:00 /cohiba-atmosphere.jp

Cotton Club(コットンクラブ) / 千代田区丸の内2-7-3 東京ビル 2F / 03 3215 1555 / 1日2回公演 月-金 18:30 & 21:00、 土・日 17:00 & 20:00 / cottonclubjapan.co.jp

Blue Note(ブルーノート) / 港区南青山6-3-16/ 03 5485 0088 / 毎日 / bluenote.co.jp

Blue Books Cafe(ブルー ブックス カフェ)/目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F / 03 6825 8686 / 毎日11:30-23:00 / bluebookscafe.jp